> 各種設定 > その他の設定をする >

クイック起動を設定する

電源を入れてから本機が使用できるまでの時間を短縮できます。

1その他の設定を表示中に、クイック起動を選んでB determineを押す

2設定を選んでB determineを押す

クイック起動を有効にします。
電源「切」(待機)時の消費電力が増加します。

クイック起動を無効にします。

設定が終わったら、B homeを押してください。

[クイック起動][切]にすると、[ネットワーク設定][連携機能][入]のときは[切]に自動的に変更されます。

故障の原因となりますので、電源プラグをコンセントから抜く場合は、できるだけ[クイック起動][切]に設定して、本機の電源を切ってから抜くことをおすすめします。

[クイック起動][切]に設定している場合は、電源「切」時に本機からBS・110度CSアンテナへ電源を供給しません。

ページのトップへ