1. トップ
  2. ブルーレイ

BD RECORDER ブルーレイディスクレコーダー

4K映像のʻ美ʼを、余すところなく映す。

4K映像の再生を実現した、次世代ブルーレイ規格
「Ultra HD ブルーレイ」対応
4Kソフトや番組を、ありのままの高画質で楽しめます。また「AI録画」や「おまかせ録画」など便利な録画機能を強化。
「自由に録りたい」「好きなときに観たい」という声に、
徹底的にお応えします。

※ 4K HDRの映像を楽しむためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HDブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器や端子に接続してください。また、18Gbps対応のHDMIケーブル(プレミアムハイスピードHDMIケーブルなど、市販品)をお使いください。著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。

ラインアップ

UTシリーズ

FBR-UT2000
FBR-UT2000ハードディスク容量2TB(2,000GB)
12倍モード録画時間 最長 約2,166時間
MORE
FBR-UT1000
FBR-UT1000 ハードディスク容量1TB(1,000GB)
12倍モード録画時間 最長 約1,070時間
MORE

HXシリーズ

FBR-HX3000
FBR-HX3000 ハードディスク容量3TB(3,000GB)
12倍モード録画時間 最長 約3,263時間
MORE
FBR-HX2000
FBR-HX2000 ハードディスク容量2TB(2,000GB)
12倍モード録画時間 最長 約2,166時間
MORE

HTシリーズ

FBR-HT2010
FBR-HT2010 ハードディスク容量2TB(2,000GB)
12倍モード録画時間 最長 約2,166時間
MORE
FBR-HT1010
FBR-HT1010ハードディスク容量1TB(1,000GB)
12倍モード録画時間 最長 約1,070時間
MORE
FBR-HT2000
FBR-HT2000 ハードディスク容量2TB(2,000GB)
12倍モード録画時間 最長約2,180時間
MORE
FBR-HT1000
FBR-HT1000 ハードディスク容量1TB(1,000GB)
12倍モード録画時間 最長約1,084時間
MORE

HWシリーズ

FBR-HW1010
FBR-HW1010 ハードディスク容量1TB(1,000GB)
12倍モード録画時間 最長 約1,070時間
MORE
FBR-HW510
FBR-HW510ハードディスク容量500GB
12倍モード録画時間 最長 約521時間
MORE
FBR-HW1000
FBR-HW1000 ハードディスク容量1TB(1,000GB)
12倍モード録画時間 最長約1,084時間
MORE
FBR-HW500
FBR-HW500 ハードディスク容量500GB
12倍モード録画時間 最長約536時間
MORE

比較表

  • UTシリーズ
  • HXシリーズ
  • HTシリーズ
  • HWシリーズ
  • FBR-UT2000
  • FBR-UT1000
  • FBR-HX3000
  • FBR-HX2000
  • FBR-HT2010
  • FBR-HT1010
  • FBR-HW1010
  • FBR-HW510
比較表画像
比較表をPDFファイルで見る

PDFファイル(652KB)が開きます。

※1 専用アプリ「FUNAI Connect」のインストールが必要です。

● 2018年12月1日スタートのBS・110度CSによる4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信および録画機能は搭載されていません。

● 出力は「HDMI出力」のみとなります。HDMI端子のないテレビではご利用できません。

● HDMIケーブルは付属していません。

● 画面はハメコミ合成です。

カタログ

ブルーレイディスクレコーダー総合カタログ 2018.7

PDFファイルをご覧頂くにはAdobe社のAcrobat Reader(旧 Adobe Reader)日本語版が必要です。Acrobat ReaderはAdobe社のAcrobat Readerダウンロードページにて入手できます。

PDFファイルで見る

PDFファイル(7.4MB)が開きます。

●掲載されている製品は日本国内仕様です。海外では使用できません。
●掲載された機種の中で、品切れになるものもありますので、販売店にお確かめの上、お選びください。
●製品改良のため仕様の一部を予告なく変更することがあります。また実際の製品の色とは多少異なる場合があります。
●製品設置画像はイメージです。テレビを見るには、AC電源、アンテナへの接続などが必要です。
●写真・イラストはイメージです。
●図は効果を説明するためのイメージです。

TOP