1. トップ
  2. ブルーレイ
  3. FBR-HT2000

3番組同時録画

FBR-HT2000

ハードディスク容量2TB(2,000GB) 12倍モード録画時間(地上デジタル放送)最長約2,180時間

再生機能

録りため過ぎても
困らない!録画番組が、
すぐに見つかる。

録画した番組を、
FUNAIブルーレイが
自動的に分類して表示。

おすすめ再生
録画番組がいっぱいになると探すのが大変!FUNAIブルーレイの「おすすめ再生」なら、
観たい番組をどこに保存したのか気にせず、すぐに探せて再生できます。
  • 1.録りたい、残したい番組を、
    どんどん録画予約!

    1.録りたい、残したい番組を、どんどん録画予約!

    新番組、映画、ドラマ、スポーツ、音楽、バラエティ、情報/ワイドショー、アニメ/特撮……

  • 2.予約した番組を録画したら、
    自動的に番組を分類して保存。

    2.予約した番組を録画したら、自動的に番組を分類して保存
  • 3.分類した項目ごとに番組名を表示。
    だから選びやすい!

    3.分類した項目ごとに番組名を表示。だから選びやすい!

    録画した番組は、自動的に項目ごとに分類されて表示されます。従来のように、お目当ての番組探しに手間取ることなく、観たい番組がすぐに選べ、すぐにお楽しみいただけます。

「おすすめ再生」でテレビの話題に乗り遅れなし!

  • まとめ番組

    まとめ番組

    番組ごとにまとめて一覧表示。
    録画番組が増えても、探しやすい。
    連続番組や関連する番組を、まとめて表示。「番組の続きを、どこに録画したか分からない!」といった面倒を解消し、快適にご覧いただけます。

  • 連続視聴機能

    連続視聴機能

    話題の連ドラを続けて再生。
    感動にじっくり浸れる!
    ドラマなどを、第1話から第2話、・・・最終回※1と自動的に続けて再生。番組検索や再生操作を繰り返すことなく、ノンストップで楽しめます。

「おすすめ再生」以外にも、こんなに便利な再生方法が

  • 音声付き早見再生

    音声付き早見再生

    忙しい方におすすめ。1時間番組が約35分※2で再生できる。最高1.6倍速で再生が可能。しかもセリフなど音声も聴き取りやすくしていますので、忙しい時、ドラマのあらすじだけチェックしたいという時などに便利です。

  • ゆっくり再生録画番組を約0.8倍速で再生。

    ゆっくり再生 録画番組を約0.8倍速で再生。

    聴き取りづらさの解消や語学の勉強におすすめシニアの「最近、聴き取りづらくなってきた…」にも、キッズの英会話など語学の勉強にも、しっかり聴き取れるのでおすすめです。

スマホ連携

録画番組も、
放送中の番組も、
街で、家で、
いつでも観られる!

録画機能

録画予約に
もう悩む必要なし。
みんなFUNAIブルーレイに
おまかせ!

放送時間や放送局の確認不要!
録りたい項目を選ぶだけ。

おまかせ録画
観たい番組がたくさんあると予約するのが大変!FUNAIブルーレイなら、
ジャンルや出演者などお好みの項目を選んでおくと、自動的に録画してくれます。※3
  • 1.「おまかせ録画」画面を起動。

    1.「おまかせ録画」画面を起動。
  • 2.メニューを絞り込み、項目選択

    2.メニューを絞り込み、項目選択

    新番組、カテゴリー、出演者、ジャンルなどで設定

  • 3.項目に合った番組が放送されると・・・

    3.項目に合った番組が放送されると・・・

おまかせ録画なら、
新番組チェックもお手のモノ!

  • 1.「新番組」で登録

    1.「新番組」で登録
  • 2.「新番組」の初回を自動で録画

    2.「新番組」の初回を自動で録画
  • さらに

    さらに

    初回を観ている時、次回も録画したいと思ったら、その場で「録画ボタン」!予約は、次回のみ録画/毎回録画などが選べます。

新聞や雑誌のテレビ欄から
選ぶ感覚で
「番組表」から選んで、
手軽に予約できる。

一発予約

番組表から、「これ録りたい!」を見つけたら、
「録画ボタン」ひと押しで、すぐに予約。

  • 1.リモコンの「番組表ボタン」を押して、今日の番組表を表示。

  • 2.録りたい番組があれば、選んで「録画ボタン」を押すだけ!

検索予約

番組表から、お好みの項目で番組を絞り込み。
選んだら「録画ボタン」ですぐ予約。

  • 1.番組表画面から、サブメニューで「番組検索」を選択。出演者、ジャンル、カテゴリーなどの項目に合わせて、番組が絞り込めます。

  • 2.お望みの番組を選び、「録画ボタン」!

その他の便利な録画機能

  • USB-HDD対応※4

    USB-HDD対応※4

    録画番組がたまっても安心!内蔵HDD残量がわずかになっても安心!USB-HDDが同時に4台まで接続できます。6TBのHDDなら、合計24TBも増設できます。

  • スカパー!録画※5
    ケーブルテレビ録画※6

    スカパー!録画※5 ケーブルテレビ録画※6

    スカパー!も、ケーブルテレビも、高画質※7録画スカパー!プレミアムサービスを、高画質録画できます。※7
    またケーブルテレビと接続しハイビジョン録画も可能。

ホームネットワーク

家じゅうの
テレビ&レコーダーを
FUNAIでまとめて、
もっと便利に。

機器ごとに録りためた
様々な番組が、
どのテレビ※8でも観られる。

ホームネットワーク レコーダー増設で、同時録画できる番組が増やせて、家族みんなが大満足! リビングで 家族が録画した番組を大画面テレビでみんなで観る。 寝室など別室で 自分だけの録画番組を一人で楽しむ。 ホームネットワーク レコーダー増設で、同時録画できる番組が増やせて、家族みんなが大満足! リビングで 家族が録画した番組を大画面テレビでみんなで観る。 寝室など別室で 自分だけの録画番組を一人で楽しむ。

お部屋にテレビがなくても
自由に楽しめる
「プライベートレコーダー」
のススメ

一人でじっくり映画やドラマを鑑賞したい方におすすめ。自分専用の「プライベートレコーダー」をリビングに設置。スマートフォンやタブレットを使い、個室や書斎などで録画番組を観るスタイルはいかがでしょう。 ※ご使用にはFUNAI Connect(フナイコネクト)のインストールが必要です。詳しくはアプリページをご覧ください。 一人でじっくり映画やドラマを鑑賞したい方におすすめ。自分専用の「プライベートレコーダー」をリビングに設置。スマートフォンやタブレットを使い、個室や書斎などで録画番組を観るスタイルはいかがでしょう。 ※ご使用にはFUNAI Connect(フナイコネクト)のインストールが必要です。詳しくはアプリページをご覧ください。

リビングに映える
スタイリッシュなデザイン。
つなぐなら、FUNAIの
4K対応テレビがおすすめ!

もちろん他社製のテレビを
接続しても再生が楽しめます!

FUNAIブルーレイはDLNA(Digital Living Network Alliance)に対応。ホームネットワークを使ってDLNA対応の他社製テレビやブルーレイレコーダーと接続できます。FUNAIブルーレイで録画した番組を、他社製テレビで再生できます。※10 ※接続には、LANケーブルおよびホームネットワークが必要です。 FUNAIブルーレイはDLNA(Digital Living Network Alliance)に対応。ホームネットワークを使ってDLNA対応の他社製テレビやブルーレイレコーダーと接続できます。FUNAIブルーレイで録画した番組を、他社製テレビで再生できます。※10 ※接続には、LANケーブルおよびホームネットワークが必要です。

保存機能

テレビ番組も、
思い出の映像も、
ライブラリー作りが
カンタン!

映像データの保存や
バックアップ、
ディスクへの記録が
すぐにできます。

AVCHD 「思い出ライブラリー作り」が簡単に! ビデオカメラで撮りためた映像をFUNAIブルーレイに取り込み、大切なシーンを切り取るなどの編集ができるので、懐かしい思い出を美しい作品として残しておけます。さらにDVDなどにダビングできます。 AVCHD 「思い出ライブラリー作り」が簡単に! ビデオカメラで撮りためた映像をFUNAIブルーレイに取り込み、大切なシーンを切り取るなどの編集ができるので、懐かしい思い出を美しい作品として残しておけます。さらにDVDなどにダビングできます。
AVCHD&SeeQVault™で、こだわりのライブラリー作り。 お子さまの成長記録を美しい画質で残せる! お子さまが小さな頃の映像も、最近の映像も、ひとつにまとめられるから、成長記録がじっくりと楽しめます。 思い出のシーンを、親しい方に送る。 例えば田舎のご両親に、ブルーレイディスクで、孫の感動のシーンをプレゼント! お気に入りの番組を、ずっと高画質で保存 「新しいレコーダーに買い替えたら、今まで録画した番組が観られなくなってしまった!」こんな悩みも、もう解消です。高画質のまま別の機器にコピーできるので、大切なコレクションが安心して保管できます。 AVCHD&SeeQVault™で、こだわりのライブラリー作り。 お子さまの成長記録を美しい画質で残せる! お子さまが小さな頃の映像も、最近の映像も、ひとつにまとめられるから、成長記録がじっくりと楽しめます。 思い出のシーンを、親しい方に送る。 例えば田舎のご両親に、ブルーレイディスクで、孫の感動のシーンをプレゼント! お気に入りの番組を、ずっと高画質で保存 「新しいレコーダーに買い替えたら、今まで録画した番組が観られなくなってしまった!」こんな悩みも、もう解消です。高画質のまま別の機器にコピーできるので、大切なコレクションが安心して保管できます。
  • SeeQVault™

    SeeQVault™

    大切な録画番組のバックアップに便利!
    SeeQVault™対応。
    著作権保護技術「SeeQVault™」に対応。録画番組のSeeQVault™対応USB-HDD※12へのバックアップや別のSeeQVault™対応機器へのダビングが行えるようになりました。

  • ブルーレイ/DVD高速ダビング

    ブルーレイ/DVD高速ダビング

    もちろん、ブルーレイやDVDへのダビングも、スピーディー。FUNAIブルーレイ本体のハードディスクに録画した番組を、DVDやブルーレイディスクへ、短時間でダビングできます。録った番組を、ポータブルDVDプレーヤーや、カーナビで観たい時に便利です。※ブルーレイは「AE(12倍)」画質の番組をBD-R 4倍速ディスクにダビングした場合。DVDは「DVD持ち出し容量優先」画質の番組をDVD-R 6倍速ディスクにダビングした場合。

リモコン

手の動きを検証し、
理想的な
ボタン配置を実現。

  • 1.TV操作ボタン

    FUNAIのテレビはもちろん、他社製のテレビの操作もOK。

  • 2.録画ボタン

    番組表での録画予約や、観ている番組の録画は、これを押すだけ。

  • 3.番組表ボタン

    チャンネル、時間ごとの番組一覧を表示、視聴や録画予約が行える。

    3.番組表ボタン
  • 4.ホームボタン

    操作に困った時に。使い方などがわかるホームメニューを表示。

    4.ホームボタン
  • 5.録画一覧ボタン

    録画した番組を、一覧で表示。

  • 6.おすすめ再生ボタン

    録画した中から、番組を選んで表示。

対応メーカー(50音順)

LG、三洋、シャープ、ソニー、DXアンテナ、東芝、パイオニア、パナソニック、ビクター、日立、FUNAI、三菱

テレビの機種によって操作できないボタンもあります。他社製テレビのリモコンにないボタンは動作しません。
メーカーにより、ボタンの名称が異なる場合があります。

その他機能

まだまだあります!
使って楽しい
FUNAIブルーレイの
便利機能

  • 4Kアップコンバート1080/24pで記録されたブルーレイディスクのみ。

    4Kアップコンバート 1080/24pで記録されたブルーレイディスクのみ。

    ブルーレイディスクの映像が高画質4K映像で再生できる。4K対応テレビとの接続で、1920×1080ピクセルのブルーレイディスク映像が、3840×2160ピクセルの4K映像で再生できます。独自の画像処理により、鮮明で細部まではっきりとした美しい映像が楽しめます。

  • 2箇所同時配信

    2箇所同時配信

    再生している映像を、3つの部屋で同時に観られる。FUNAIブルーレイなら、全機種で2箇所同時配信が可能。例えばリビングで録画番組を再生しながら、寝室やお風呂※13で同時に番組を観るといった使い方ができます。

  • フルハイビジョン長時間録画

    フルハイビジョン長時間録画

    長時間モードでも、フルハイビジョンのまま高画質で録画できる。フルハイビジョンの高画質のまま、最大12倍の長時間モードで録画できます。よりたくさんの番組が録画できるのはもちろん、副音声や字幕データなども記録できます。

チャプター編集 チャプターの自動作成はもちろんシーン削除など編集が手軽に行えます。 自動チャプター分割 番組を録画中、シーンが切り替わるところで、自動的にチャプターマークを作成し分割します。再生時、目的のシーンまで素早くスキップできます。 ※録画する番組によって、チャプターマークが正しく作成されない場合があります。 再生中チャプター編集 録画番組を観ている時、お好みの箇所に簡単にチャプターマークが作成できます。「お好みのシーンを何度も繰り返し楽しみたい」といった時に便利です。 フレーム単位チャプター編集 フレーム単位チャプター編集 チャプター編集 チャプターの自動作成はもちろんシーン削除など編集が手軽に行えます。 自動チャプター分割 番組を録画中、シーンが切り替わるところで、自動的にチャプターマークを作成し分割します。再生時、目的のシーンまで素早くスキップできます。 ※録画する番組によって、チャプターマークが正しく作成されない場合があります。 再生中チャプター編集 録画番組を観ている時、お好みの箇所に簡単にチャプターマークが作成できます。「お好みのシーンを何度も繰り返し楽しみたい」といった時に便利です。 フレーム単位チャプター編集 フレーム単位チャプター編集
  • BD書き戻し

    BD書き戻し

    ブルーレイディスクに書きだした映像を、再度、ハードディスクに移動できる。ブルーレイディスクにためた映像をFUNAIブルーレイに取り込み、ライブラリーとして再整理できます。

  • お引っ越しダビング

    お引っ越しダビング

    録画番組を、FUNAIブルーレイ同士でLANケーブルを使い、すぐに移せる。「お引っ越しダビング機能」を使えば、FUNAIブルーレイ同士で、録画番組などがすぐにダビングでき、FUNAIブルーレイを買い替えた時も、以前の録画番組が楽しめるので安心です。

  • 画質自動調整ダビング

    画質自動調整ダビング

    ディスク残量や、番組の再生時間を気にせずぴったり収めてダビングできる。ブルーレイディスクの残量と、ダビングしたい録画データを自動的に照合し、残りディスク容量にぴったりと収められるように画質を自動調整してダビングします。

  • 3ステップかんたん一括設定

    3ステップかんたん一括設定

    基本的な初期設定が、3ステップで行える。ブルーレイディスクレコーダーを初めて使用する時に欠かせない「チャンネル設定」「ネットワーク設定」「待機モード設定」が、わずか3つのステップで完了。すぐに使えます。

  • クイック起動

    クイック起動

    電源ボタンを押すと、1秒以内に起動。もうムダに待つ必要なし!「電源」ボタンだけでなく、リモコンの「ホーム」「番組表」「録画一覧」「おすすめ再生」のボタンを押すと、わずか1秒以内にその画面を表示。「今すぐ観たい、録りたい」の気持ちにお応えします。

  • 無線LAN対応

    無線LAN対応

    面倒な配線は不要!ワイヤレスでホームネットワークにつながる。FUNAIブルーレイは、無線LANを内蔵。市販の無線LANアダプターや配線が不要で、すぐにワイヤレス接続ができます。※FBR-HW500は除く。

テレビ電源連動&自動テレビ入力切換 HDMI-CEC規格に対応したテレビとの接続が必要です。 テレビと連動し、ひとつのリモコンで両方の電源オンオフ操作ができます。 テレビ電源連動 テレビとの接続で、テレビのリモコンの電源操作で、FUNAIブルーレイの電源も連動してオフでき、電源のうっかり切り忘れが防止できます。また、FUNAIブルーレイの電源をオンにすると、テレビも連動し電源オンになります。 自動テレビ入力切換 FUNAIブルーレイのリモコンで上記ボタン操作を行うと、自動的にテレビの電源がオンになります。さらにテレビの入力も自動的にブルーレイに切り換わります。 テレビ電源連動&自動テレビ入力切換 HDMI-CEC規格に対応したテレビとの接続が必要です。 テレビと連動し、ひとつのリモコンで両方の電源オンオフ操作ができます。 テレビ電源連動 テレビとの接続で、テレビのリモコンの電源操作で、FUNAIブルーレイの電源も連動してオフでき、電源のうっかり切り忘れが防止できます。また、FUNAIブルーレイの電源をオンにすると、テレビも連動し電源オンになります。 自動テレビ入力切換 FUNAIブルーレイのリモコンで上記ボタン操作を行うと、自動的にテレビの電源がオンになります。さらにテレビの入力も自動的にブルーレイに切り換わります。

※1 選択した分類で同一ドラマのみが入っている場合です。
※2 再生時間は目安です。番組の内容によって異なる場合があります。
※3 おまかせ録画で録画された番組は指定のハードディスクの残り容量が少なくなった時に自動的に消去することを設定できます。
※4 全てのUSBハードディスクでの録画を保証するものではありません。接続確認済みUSBハードディスクはサポートページをご参照ください。
※5 スカパー!プレミアムサービスLink対応チューナーと視聴契約が必要です。
※6 日本ケーブルラボの認証を取得しています。CATVセットトップボックスと視聴契約が必要です。
※7 標準画質の番組は標準画質での録画となります。
※8 DLNAクライアント機能対応のテレビが必要です。
※9 接続確認済みブロードバンドルーターについてはサポートページをご参照ください。
※10 機器の使用状況によっては視聴できない場合があります。
※11 3,840×2,160画素。4K対応テレビは2018年から放送予定のBS・110度CSによる4K・8K放送は受信できません。今後発売される別売の対応チューナーが必要です。
※12 SeeQVault™対応USBハードディスクへの直接の録画はできません。内蔵ハードディスクへの録画後にSeeQVault™形式へ変換する必要があります。
※13 お客様がお持ちのモバイル機器がお風呂での防水に対応していることをご確認ください。専用アプリ「FUNAI Connect」のインストールが必要です。

FBR-HT2000 オープン価格

  • 販売終了

仕様表

チューナー

地上デジタル
3
BSデジタル/110度CSデジタル
3

録画仕様

内蔵ハードディスク容量
2TB(2,000GB)
映像記録方式
MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式
ドルビーデジタル、MPEG-2 AAC

記録対応メディア

内蔵ハードディスク
USBハードディスク
SeeQVault™ 対応USBハードディスク
ブルーレイディスク
BD-R(25GB、Ver.1.1/1.2/1.3準拠)
BD-R DL(50GB、Ver.1.1/1.2/1.3準拠)
BD-R XL(100GB、Ver.2.0準拠)
BD-RE(25GB、Ver.2.1準拠)
BD-RE DL(50GB、Ver.2.1準拠)
BD-RE XL(100GB、Ver.3.0準拠)
DVD
DVD-R(4.7GB)
DVD-R DL(8.5GB)
DVD-RW(4.7GB)

内蔵ハードディスク録画時間

DR
地上デジタル(HD放送)
約259時間
BS/110度CSデジタル(HD放送)
約184時間
AF(2倍モード)
約342時間
AN(3倍モード)
約513時間
AS(4倍モード)
約733時間
AL(5.5倍モード)
約1,007時間
AE(12倍モード)
約2,180時間

再生メディア

内蔵ハードディスク
USBハードディスク
SeeQVault™ 対応USBハードディスク
ブルーレイディスク
ブルーレイ3D™
BD-Video
BD-R(25GB、Ver.1.1/1.2/1.3準拠)
BD-R DL(50GB、Ver.1.1/1.2/1.3準拠)
BD-R XL(100GB、Ver.2.0準拠)
BD-RE(25GB、Ver.2.1準拠)
BD-RE DL(50GB、Ver.2.1準拠)
BD-RE XL(100GB、Ver.3.0準拠)
DVD
DVD-Video
DVD-R(4.7GB)
DVD-R DL(8.5GB)
DVD-RW(4.7GB)
DVD-RAM(CPRM)
CD
音楽CD/CD-R/CD-RW
SDカード
SD/SDHC/SDXC
USBメモリー

予約

録画予約数
200番組

端子類

アナログ映像入力端子
1
アナログ音声入力端子
1
HDMI出力端子
1
USB端子
1(前面)/1(背面)
LAN端子
1
無線LAN内蔵
●(Wi-Fi規格IEEE802.11 a/b/g/n)
アンテナ入出力端子
地上デジタル:75ΩF型コネクター
BS/110度CS-IF:75ΩF型コネクター
SDカードスロット
1
B-CASカードスロット
地上/BS/110度CSデジタル共用:1

外形寸法

外形寸法(mm)
突起部有 幅430 ×奥行き212 ×高さ48
突起部無 幅430 ×奥行き202 ×高さ47
質量(kg)
2.6

消費電力

動作時(W)
26
待機時消費電力
最大電力(W)
約14.1
最小電力(W)
約0.06
年間消費電力量(kWh/年)
20.3

主な付属品

リモコン、単4形乾電池(2本、リモコン動作確認用)、miniB-CASカード、同軸ケーブル(地上デジタル放送専用)、取扱説明書

ラインアップ

サポート動画

  • 接続方法

  • 無線LANの設定方法

  • FUNAI Connect

  • USB-HDD接続設定

  • ディスクへのダビング

  • デジタル放送が受信できなくなったときの対処法

  • レコーダー【録画予約、予約消去、毎週予約、日時指定予約、録画番組の消去】各手順

  • レコーダー【チャプター編集(消去、分割、結合)】各手順

取扱説明書

取り扱い説明書 取り扱い説明書
PDFファイル(28.3MB)が開きます。
はじめるガイド はじめるガイド
PDFファイル(1.5MB)が開きます。

PDFファイルをご覧頂くにはAdobe社のAcrobat Reader(旧 Adobe Reader)日本語版が必要です。Acrobat ReaderはAdobe社のAcrobat Readerダウンロードページにて入手できます。

【商標について】

TOP