バージョン:100

本機前面/側面/背面

前面

modelF460

Name_Front_EM_F460
  1. 液晶パネル(画面)

  2. 電源LED/リモコン受光部

  3. 青点灯

    本機が電源オンの状態です。

    消灯

    本機が電源オフの待機状態、または電源LEDオフにした状態です。
    電源LED

  4. スピーカー(左右)

  5. スタンド

  6. 本体ボタン

  7. 短押しまたは長押しで操作します。

    <以下の操作が可能です> 電源オン・オフ/入力切換/音量変更/チャンネル変更 くわしくは「modelF460本体ボタン操作方法」をご覧ください。modelF460 本体ボタン操作方法

  8. 本機では使用しません。

modelF360

Name_Front_EM_F340
  1. 液晶パネル(画面)

  2. 電源LED/リモコン受光部

  3. 青点灯

    本機が電源オンの状態です。

    消灯

    本機が電源オフの待機状態、または電源LEDオフにした状態です。
    電源LED

  4. スピーカー(左右)

  5. スタンド

modelF160

Name_Front_EM_F160
  1. 液晶パネル(画面)

  2. 電源LED/リモコン受光部

  3. 青点灯

    本機が電源オンの状態です。

    消灯

    本機が電源オフの待機状態、または電源LEDオフにした状態です。
    電源LED

  4. スピーカー(左右)

  5. スタンド

側面

modelF460(右側)

Name_SideR_EM_F460
  1. USB 2 (AV周辺機器用)端子

  2. USBメモリーなどを接続します。

  3. USB 1 (HDD録画)端子

  4. USBハードディスクを接続します。

  5. HDMI 4端子

  6. HDMI 機器を接続します。

  7. HDMI 3端子

  8. HDMI 機器を接続します。

  9. ビデオ入力端子(4極ミニジャック)

  10. 映像・音声ケーブルを接続します。

    ※ ビデオやDVDプレーヤーなどと接続する際は、片方が4極ミニプラグの映像・音声ケーブルをご使用ください。DVDプレーヤー(HDMI出力が無い機器)とつなぐ

  11. ヘッドホン出力端子

modelF360(右側)

Name_SideR_EM_F340
  1. 電源

  2. 電源をオンまたはオフにします。

  3. 機能切換

  4. 機能切換メニュー(入力/音量/チャンネル)を表示します。 メニューを表示している状態で押すと、決定の動作をおこないます。

  5. 音量+/-

  6. 音量を調節します。 機能切換メニューを表示している状態で押すと、項目を移動します。

背面

modelF460

Name_Rear_EM_F460
  1. LAN端子

  2. LANケーブルを接続します。

  3. HDMI 1端子(ARC対応)

  4. HDMI 機器を接続します。

  5. HDMI 2端子

  6. HDMI 機器を接続します。

  7. 光デジタル音声出力端子

  8. 光デジタル音声入力端子をもつオーディオ機器(AVアンプ、サウンドバーなど)に光デジタルケーブル(市販品)で接続します。

  9. 地上デジタル、BS・110度CSアンテナ入力端子

  10. (上)地上デジタル入力

    (下)BS・110度CS入力(新4K衛星放送対応)

modelF360

Name_Rear_EM_F340
  1. USB 2 (AV周辺機器用)端子

  2. USBメモリーなどを接続します。

  3. USB 1 (HDD録画)端子

  4. USBハードディスクを接続します。

  5. LAN端子

  6. LANケーブルを接続します。

  7. 光デジタル音声出力端子

  8. 光デジタル音声入力端子をもつオーディオ機器(AVアンプ、サウンドバーなど)に光デジタルケーブル(市販品)で接続します。

  9. HDMI 1端子(ARC対応)

  10. HDMI 機器を接続します。

  11. HDMI 2端子

  12. HDMI 機器を接続します。

  13. HDMI 3端子

  14. HDMI 機器を接続します。

  15. ビデオ入力端子

  16. ビデオやDVDプレーヤーなどのビデオ出力をアナログ接続します。

  17. ヘッドホン出力端子

  18. 地上デジタル、BS・110度CSアンテナ入力端子

  19. (左)地上デジタル入力

    (右)BS・110度CS入力(新4K衛星放送対応)

  20. 盗難防止器具取付スロット

  21. セキュリティワイヤーロックなどの取り付けが可能です。

modelF160

Name_Rear_EM_F160
  1. ヘッドホン出力端子

  2. miniB-CAS カードスロット

  3. 付属のminiB-CASカードを入れます。miniB-CASカードについてminiB-CASカードの入れかたについては、付属品の『はじめるガイド』をご覧ください。

  4. HDMI 3端子

  5. HDMI 機器を接続します。

  6. ビデオ入力端子(ピンジャック)

  7. ビデオやDVDプレーヤーなどのビデオ出力をアナログ接続します。

  8. 地上デジタル、BS・110度CSアンテナ入力端子

  9. (左)BS・110度CS入力

    (右)地上デジタル入力

  10. USB(録画用)端子

  11. USBハードディスクを接続します。

  12. HDMI 2端子

  13. HDMI 機器を接続します。

  14. HDMI 1端子(ARC対応)

  15. HDMI 機器を接続します。

  16. LAN端子

  17. LANケーブルを接続します。

  18. DC IN端子

  19. 電源

  20. 電源をオンまたはオフにします。

  21. 機能切換

  22. 機能切換メニュー(入力/音量/チャンネル)を表示します。 メニューを表示している状態で押すと、決定の動作をおこないます。

  23. 音量

  24. 音量を調節します。 機能切換メニューを表示している状態で押すと、項目を移動します。

  25. 盗難防止器具取付スロット

  26. セキュリティワイヤーロックなどの取り付けが可能です。

電源ボタンで電源をオフにすると待機状態になり、最小限のシステム機能およびデジタルチューナーなどの回路は通電しています。

受信状態により、デジタル放送などで操作できなくなった場合は、電源プラグをコンセントから抜き、しばらくしてから電源プラグを挿しなおしてみてください。

ビデオの特殊再生機能(早送り、一時停止など)を使うと映像が乱れることがあります。

スピーカーとヘッドホンを同時に使用したい場合は、ヘッドホンを接続した状態で、B homeArrow4画面のicon_setupアイコンArrow4ディスプレイとサウンドArrow4オーディオ出力ヘッドホン同時出力オンにしてください。

modelF460modelF160 本体または付属ACアダプターに表示の記号は以下の通りです。

Mark_AC

交流(AC)

Mark_DC

直流(DC)

Mark_ClassII

クラスⅡ機器(アース線の接続を必要としない機器)

Mark_Indoor

屋内使用限定(屋外では使用しないでください)

接続は電源プラグを抜いた状態でおこなってください。

映像・音声接続用のプラグと端子で色分けがしてあるものは、それぞれ色が合うようにつないでください。 映像・・・黄、音声-左・・・白、音声-右・・・赤

プラグはしっかり挿し込んでください。不完全な接続は雑音、映像ノイズなどの原因となります。

電源プラグを抜くときは、コードを引っ張らずに、電源プラグ本体を持って抜き取ってください。

接続する機器が近すぎると、機器をつないで映像が乱れたり、雑音が出たりすることがあるので、十分に離してください。

機器によっては接続が異なる場合がありますので、接続する機器の取扱説明書もあわせてご覧ください。

録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権上、権利者に無断で使用できません。

本機のUSB端子には、録画用USBハードディスク、AV周辺機器(USBメモリーなど)、USBキーボードやUSBマウス以外の機器を接続しないでください。USBマウスまたはUSBキーボードは、アプリによっては動作しない場合があります。

modelF460 本体ボタン操作方法
F460_operating_power_button

 

電源オフ

電源オン

短押し

本機の電源をオンにする

最初に押すと機能メニューが表示され、次に押すと以下の機能が切り換わります。

Pic_button_operation

※ 放送視聴中のみ有効です。放送視聴中以外も表示されますが、動作しません。

長押し

選んだ機能を実行します。(決定ボタンとして機能)