バージョン:104

> 外部機器を使う > HDMI-CEC対応機器を操作する >

デジタル放送を接続機器(レコーダー)で録る

1B_newlinkを押す

B menuArrow4リンクメニューを選んでB determineを押して表示することもできます。

2番組録画を選んでB determineを押す

画面に[この録画は番組の終了時刻になると自動で停止します。]の表示が出て、録画を開始します。

複数のレコーダーを接続している場合は、あらかじめ[録画機器選択]で録画する機器を選択してください。

BS4K・CS4K番組は録画できません。

録画を停止したいときは

1B_newlinkを押す

B menuArrow4リンクメニューを選んでB determineを押して表示することもできます。

2録画停止を選んでB determineを押す

HDMI-CEC機能は、HDMI-CEC対応機器にて使用可能です。各機器の取扱説明書もあわせてご覧ください。仕様は予告なく変更することがあります。

デジタル放送をご覧になるときは、[番組録画]機能をいつでも、すぐにご利用いただけるように、レコーダーの電源を「入」にしておくことをおすすめします。

本機のチューナーでデジタル放送を見ているときは、視聴中のデジタル放送の番組情報をレコーダーに送り、レコーダーでチャンネルを切り換えて録画します。

レコーダー側のチューナー(HDMI)でデジタル放送を見ているときは、レコーダーが選局している番組をそのまま録画します。レコーダーの録画ボタンを押した場合と同じ動作となります。

録画モード(画質)は、レコーダー側で設定しているモードになります。くわしくはレコーダーの取扱説明書をご覧ください。

レコーダーの番組情報が十分に取得されていないと、録画番組が特定できず動作ができないことがあります。
レコーダー購入直後などはレコーダーの番組表が利用できるように番組情報を受信してからご使用ください。

契約が必要なチャンネルの番組を録画するときは、レコーダー側が契約済である必要があります。

コンテンツ一覧を表示する

1B_newlinkを押す

B menuArrow4リンクメニューを選んでB determineを押して表示することもできます。

2コンテンツ一覧を選んでB determineを押す

HDMI-CEC対応機器のコンテンツ一覧が表示されます。

コンテンツ一覧例

OSD_HDMI CEC_contents_3330

3B U or DB determineまたはB play upで操作する

B homeArrow4icon_setupArrow4[デバイス設定]Arrow4[入力]Arrow4[リモコン操作ボタン設定][拡張]または[通常]に設定した場合は、本機のリモコンのB AllB determineB backB fast_backB play upB fast_forwardB stopB pauseB skipbackB skipforwardでHDMI-CEC 対応機器を操作できます。
[拡張]に設定した場合は、上記に加え以下のボタンが利用できるようになります。
B channelB Screen_displayB program
[無効]に設定した場合は、リモコンで操作したときにHDMI-CEC対応機器側の操作をしません。

接続する機器によっては、一部の操作ができない場合があります。