バージョン:108

USBハードディスクを通常録画用として登録する

M_USB-HDD

USB 1(録画用)端子に接続したUSBハードディスクを通常録画用として登録します。

1B homeを押して、設定するArrow4機能設定Arrow4接続機器設定Arrow4USB-HDD設定を選んでB determineを押す

2通常録画用Arrow4USB-HDD登録設定を選んでB determineを押す

3未登録と表示されている行を選んでB determineを押す

USB 1(録画用)端子にUSBハブを使用して複数の未登録USBハードディスクを接続している場合は、接続しているUSBハードディスク 一覧が表示されますが、一覧ではUSBハードディスクを特定できません。
USBハードディスクは、1台ずつ接続してください。

4USB-HDDを本機に登録するを選んでB determineを押す

確認画面が2回表示されるので、はいを選んでB determineを押してください。

5USBハードディスク名を設定するかしないかを選んでB determineを押す

はいを選んだ場合

「USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクの名前を変更する」の手順num_3に進んでください。USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクの名前を変更する

いいえを選んだ場合

登録を完了して放送画面に戻ります。

登録したUSBハードディスクの名前を変更する場合は、「USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクの名前を変更する」をご覧ください。USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクの名前を変更する

登録を解除するときは

USBハードディスクの登録を解除すると、本機で記録した内容はすべて認識できなくなります。認識できなくなっても問題ないデータであることを確認してから登録を解除してください。

  1. 手順num_2のあと、登録を解除したいUSBハードディスクを選んでB determineを押す

  2. USB-HDDの登録を解除するを選んでB determineを押す

  3. 確認画面が2回表示されるので、はいを選んでB determineを押してください。

    設定が終わったら、B backを押してください。

録画一覧を表示中に、USBハードディスクを切り換えるには、B blue_2019を押し、切り換え先を選択してください。

以下の場合は、[USB-HDD設定]を変更できません。
通常録画中/ダビング中/LAN録画中

SeeQVaultハードディスクを通常録画用として本機に登録することも可能ですが、通常録画用で初期化する場合は、以下の点を十分ご理解のうえ、登録してください。

記録している番組はすべて消去されます。

通常録画用として使用されるため、本機でのみ再生や録画が可能となります。(当社製SeeQVault対応機器での再生や録画はできなくなります。)