バージョン:107

本機前面/側面/背面

前面
Name_Front_EM_4120
  1. 液晶パネル(画面)

  2. スピーカー(左右)

  3. スタンド

  4. 明るさセンサー受光部

  5. リモコン受光部

  1. 電源LED

  2. 青点灯

    本機が電源オン、または動作している状態です。

    白点灯

    本機が電源オフであり、かつ予約があるとき、または本機が録画状態です。

    青白点灯

    本機が電源オンであり、かつ予約があるとき、または本機が録画状態です。

    消灯

    本機が電源オフの待機状態、または本機の電源がオンでも[電源LED][切]にした状態です。

側面(左側)
Name_SideL_EM_4120
  1. 電源

  2. 電源をオンまたはオフにします。

  3. 機能切換

  4. 機能切換を押すごとに次のように切り換わります。

    Loop_FunctionSwitch_4120

    入力切換画面表示中に、音量+/-を押すことで次のように入力が切り換わります。

    Loop_InputSwitch_OtherDevice_7020

    チャンネル切換画面表示中に、音量+/-を押すことでチャンネルを切り換えます。視聴している放送の種類の中でチャンネルを順送り、または逆送りで切り換えます。
    ビデオ入力などの映像を見ているときは、最後に見ていた放送波を表示して、チャンネルを切り換えます。

  5. 音量+/-

  6. 音量を調節します。

    入力切換、チャンネル切換画面表示中は、リモコンのB UpまたはB Downと同じはたらきをします。

  7. USB 2 メディア再生(USBメモリー用)端子

  8. USBメモリーを接続します。

  9. HDMI 3端子

  10. HDMI 機器を接続します。

  11. ヘッドホン出力端子

  12. スピーカーとヘッドホンで個別に音量が設定できます。
    スピーカーとヘッドホンを同時に使用したい場合は、[ヘッドホン時のスピーカー出力][連動しない]に切り換えてください。

  13. 地上デジタル、BS・110度CSアンテナ入力端子

  14. (上)BS・110度CS入力(新4K衛星放送対応)

    (下)地上デジタル入力

背面
Name_Rear_EM_4120
  1. 盗難防止器具取付スロット

  2. セキュリティワイヤーロックなどの取り付けが可能です。

  3. USB 1 通常録画(HDD用)端子

  4. USB3.0に対応しているUSBハードディスク(外付け)やUSBハブを接続します。

  5. LAN端子

  6. LANケーブルを接続します。

  7. HDMI 1端子(上部)(ARC対応)/HDMI 2端子(下部)

  8. HDMI 機器を接続します。

  9. 光デジタル音声出力端子

  10. 光デジタル音声入力端子をもつオーディオ機器(AVアンプ、サウンドバーなど)に光デジタルケーブル(市販品)で接続します。

  11. 映像/音声入力端子

  12. ビデオやDVDプレーヤーなどのビデオ出力をアナログ接続します。

電源ボタンでオフにすると待機状態になり、最小限のシステム機能およびデジタルチューナーなどの回路は通電しています。

本機は、自動的にデジタル放送のメンテナンス情報を受信して、ソフトウェアの更新がおこなわれる場合がありますので、長期間留守にされる場合や本機に異常が発生したとき以外は、電源プラグをコンセントから抜かないことをおすすめします。

受信状態により、デジタル放送などで操作できなくなった場合は、電源プラグをコンセントから抜き、しばらくしてから電源プラグを挿しなおしてみてください。

テレビ画面に向けて光線銃などを使い、画面を標的にするゲーム機では、正しく動作しないことがあります。くわしくはゲーム機に付属の取扱説明書をご覧ください。

ビデオの特殊再生機能(早送り、一時停止など)を使うと映像が乱れることがあります。

接続は電源プラグを抜いた状態でおこなってください。

映像・音声接続用のプラグと端子で色分けがしてあるものは、それぞれ色が合うようにつないでください。

映像・・・黄、音声-左・・・白、音声-右・・・赤

プラグはしっかり挿し込んでください。不完全な接続は雑音、映像ノイズなどの原因となります。

電源プラグを抜くときは、コードを引っ張らずに、電源プラグ本体を持って抜き取ってください。

接続する機器が近すぎると、機器をつないで映像が乱れたり、雑音が出たりすることがあるので、十分に離してください。

機器によっては接続が異なる場合がありますので、接続する機器の取扱説明書もあわせてご覧ください。

録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権上、権利者に無断で使用できません。

本機側面のUSB 2 メディア再生(USBメモリー用)端子には、動画や写真、音楽などの再生用USB機器以外のものを接続しないでください。