バージョン:106

> 録画する >

番組表予約 (番組表からお好みの設定で予約する)

M_USB-HDD

番組表から録画予約したい番組を選んで、お好みの設定で録画予約できます。

準備

USBハードディスクに録画するときは、録画用USB端子にUSBハードディスクをつないでおく USBハードディスクをつなぐmodelF340USB 1(HDD録画)端子   modelF140USB(録画用)端子

1B programを押す

2modelF340B digital_2B BSCS_2B 4K_2 を押して、録画予約したい放送の種類を選ぶmodelF140B digital_2B BSB CS を押して、録画予約したい放送の種類を選ぶ

3録画予約したい番組を選んで選択ボタンB determineを押す

4録画予約または毎週/毎日 録画予約を選んで選択ボタンB determineを押す

5設定内容を変更したい項目を選んで選択ボタンB determineを押す

お好みに合わせて以下の項目を変更してください。

番組表予約で設定できる項目一覧
OSD_program recording_day_2_F340

録画先

USB-HDD

HDMI○:XXX※1、※2

※1 HDMI○:XXXの「○」は番号、「X」はデバイス名を表示します。

※2 modelF3404K放送の場合は選択できません。

繰り返し録画

しない

毎週○曜日(○は曜日を表示)

毎日

毎週○曜日~○曜日(○は曜日を表示)

時間指定

しない

する

※ 録画時間が変更できます。

録画モードについて

船井電機製のレコーダーと接続している場合は、HDMI-CEC機能を利用することでレコーダーへ録画予約が可能です。その際、任意の録画モードに設定できます

DR

1倍

AF

2倍

AN

3倍

AS

4倍

AL

5.5倍

AE

12倍

番組表から録画予約した番組を時間指定の予約に変更すると、番組の自動延長や自動追跡ができなくなります。番組表から予約した録画予約の特徴は、「番組表から録画予約した場合の自動追跡について」をご覧ください。番組表から録画予約した場合の自動追跡について

録画先が1つしかないときは、録画先は設定できません。

USBハードディスクに録画する場合は、録画モードの設定はできません。

6すべて設定が終わったら、この内容で録画予約を選んで選択ボタンB determineを押す

番組表に戻り、選んだ番組にmaru_reservedまたはmaru_represervedが表示されます。

本機を使用しないときは、電源をオフにすることをおすすめします。 (電源がオフの状態でも予約録画は実行されます。)

予約が重なったときは

「予約が重なったときは」をご覧ください。予約が重なったときは

他の番組を続けて予約するときは

このあと手順 num_2num_6 を繰り返してください。

予約の確認・変更・消去をするときは

予約の確認は「設定済みの録画予約を確認する」をご覧ください。設定済みの録画予約を確認する予約の変更は「設定済みの録画予約の内容を変更する」をご覧ください。設定済みの録画予約の内容を変更する予約の消去は「不要な録画予約を取り消す」をご覧ください。不要な録画予約を取り消す

予約は200件まで登録できます。1番組あたりの録画可能時間は15時間です。

録画を停止するときは

「録画を停止する」をご覧ください。録画を停止する