バージョン:106

番組表について

地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送、BS4K放送、110度CS4K放送の番組表を表示することができます。

modelF340のみ

1B programを押す

2modelF340B digital_2B BSCS_2B 4K_2でお好みの放送の種類を選ぶmodelF140B digital_2B BSB CSでお好みの放送の種類を選ぶ

番組表を表示中にB green_2019を押して、お気に入り番組表に切り換えることもできます。

番組表を表示中にB yellow_2019を押して、チャンネルごとの番組表に切り換えることもできます。

番組表の見かた

OSD_EX program_F340
  1. 番組表の種類

  2. 放送局のロゴ/放送局の3桁のチャンネル番号/放送局名

  3. maru_over reserve(黄):他の予約と重複している予約番組(予約一覧ではOverlapが表示されます。予約一覧の見かた

  4. 選択中の番組 (拡大表示をオンまたはオフにしたい場合番組表の設定をする

  5. 表示している番組表の日付

  6. maru_view reserve_3(青):視聴予約済み

  7. maru_reserved(赤):録画予約済み

  8. maru_represerved(赤):繰り返し録画予約済み

  9. maru_mychannel(緑):お気に入り番組表に登録済みのチャンネル

  10. サブチャンネル非表示

  11. 現在の日時

  12. 視聴予約を設定している時間帯(青色帯)

  13. 録画予約を設定している時間帯(赤色帯)

  14. 時間

  15. 現在視聴中の放送局の映像

  16. 操作ガイド

  17. 広告

  18. 選択中のチャンネル名

  19. チャンネル一覧

ジャンルカラー設定に該当する番組は時刻の帯が設定した色に変わります。

番組表を表示中に確認したい番組を選んで選択ボタンB determineを押すと、番組内容画面が表示されます。 番組内容を表示する

番組データの受信について

    番組データ(Gガイド用のデータを含む)は、本機が待機状態(電源LEDが消灯中)のときに定期的に受信されます。 (その際、動作音がすることがあります。)

    電源プラグは抜かずに通電状態にしておいてください。

    新しい番組データを受信すると、自動的に番組表の一覧の内容が更新されます。 (更新できなかったところは、空欄になるか前回の内容が残ります。) なお、視聴中であっても、視聴中のチャンネルの番組データは取得されます。

    特定のチャンネルの番組データが未取得の場合は、「選択ボタンで選局し、放送番組がある場合、番組データを取得します。」と表示されます。チャンネルを選んで選択ボタンB determineを押すと、選んだチャンネルを選局し番組データの取得が開始されます。ただし、本機の状況によっては選んだチャンネルを選局できないことがあります。

    受信には、通常数十分かかります。

    ダウンロード更新と番組データの受信が重なったときは、ダウンロード更新が優先されます。

    modelF340すべての新4K衛星放送を受信するには受信環境が必要です。BS4K・110度CS4K放送用アンテナ端子をつなぐ

    8K放送を番組表に表示させない場合は、チャンネルの飛び越し設定で除外することができます。チャンネルの飛び越し(非表示)を設定する

デジタル放送の番組表について

地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送、BS4K放送および110度CS4K放送(modelF340のみ)を受信できる環境であれば、それぞれの放送の番組表を表示できます。

CATV(ケーブルテレビ)の番組表について

CATVは、放送や伝送方式により本機で番組表を受信できないことがあります。その場合は、ご利用のCATV会社にご相談ください。

録画中や停電したとき、電源プラグを抜いたときは、番組データを受信できず番組表が最新ではない場合があります。

受信状態が良くないときは番組データを受信できないことがあります。

次の場合は、番組データを新たに受信するまでは番組表が利用できなくなります。

チャンネル設定をやりなおしたとき

約1週間以上本機の電源プラグを抜いて使用していなかったとき

地上デジタル放送、BS4K放送および110度CS4K放送(modelF340のみ)で番組情報が表示されない放送局がある場合は、そのチャンネルを選局して数分間視聴したあと、再度番組表を表示してください。

放送局の都合により番組が変更になることがあります。この場合は、実際の放送と番組表の内容が異なることがあります。

表示チャンネル数は最小5チャンネルから最大14チャンネルまで設定可能です。

modelF340本機でBS4K・110度CS4K放送のすべての番組表を表示する際は、BS4K・110度CS4K放送(左旋)の受信ができる環境が必要です。環境が整っていない場合は、「選択ボタンで選局し、放送番組がある場合、番組データを取得します。4K放送の視聴およびデータの取得にはBS4K・110度CS4K放送(左旋)の受信ができる環境が必要です。」とメッセージが表示されます。このメッセージが表示されているチャンネルは受信できません。

8K放送の番組は、番組表に表示されていても、本機では視聴も録画もできません。

受信や視聴ができないチャンネルの番組表をチャンネルの飛び越し設定で、表示しないようにすることができます。チャンネルの飛び越し(非表示)を設定する

セットアップで番組表アプリにおけるプライバシーポリシーに同意していない場合や、ネットワークに接続していない場合は、以下の機能が使用できません。

番組表の[おすすめ・特集]

番組内容の[関連シリーズ]

番組検索の[カテゴリー]

番組表は最大8日分まで表示できます。

地上デジタル放送/BSデジタル放送/110度CSデジタル放送/BS4K放送/110度CS4K放送の番組表を表示できます。

modelF340のみ

番組表から録画予約した番組にはmaru_reservedまたはmaru_represervedが表示されます。

視聴予約した番組にはmaru_view reserve_3が表示されます。

番組表にラジオサービス/データサービスを表示するにはサブチャンネルを表示してください。サブチャンネルを表示するただし、存在していないサービスは選択できません。 なお、視聴中のサービスの切り換えについて、くわしくは「サービスを切り換える(独立データ放送を見る)」をご覧ください。 サービスを切り換える(独立データ放送を見る)

B d data_2019を押すと広告の詳細が表示されます。B backを押すと広告詳細表示を終了します。