バージョン:104

コピーと移動について

コピー制限番組をダビングすると、ダビング元の番組の状態が変わります。

コピーの場合: ダビング元の番組は残り、コピー回数が減ります。

移動の場合: ダビング元の番組は残りません。

ダビングすると「移動」になる部分を含んでいる番組について

コピーワンス部分を一部でも含んでいる番組をダビングする場合は、「移動」になります。

コピーワンス部分を含む番組を編集してコピーワンス部分を消去してからダビングしても、「コピー」にはなりません。「移動」になります。

USBハードディスクは録画(録音)内容の恒久的な保管場所とせず、一時的な保管場所としてお使いください。

ビデオカメラやパソコンなどで作成された静止画を含んでいる番組は、ダビングできません。

デジタル放送のコピー制限番組について

Recording dubbing and move

コピーワンス番組

コピーワンス番組をダビングすると、ダビング元の録画内容が「移動」されてダビング元の録画内容は消去されます。

ダビング10番組

ダビング10 番組をダビングすると、9 回目までは「コピー」、10 回目は「移動」となります。

ダビング10または制限なしに録画可能な番組と、コピーワンス番組を続けて1回で録画した場合は、録画の開始から終了までがコピーワンス番組になります。また、その番組をダビングすると、「移動」になります。

ダビング全般

ダビングするときのチャプター

ダビングするときはチャプター情報も引き継ぎます。

ダビング先のチャプター分割位置は、多少ずれる場合があります。

ダビング中に電源を「切」に設定すると・・・

電源「切」の状態でダビングを続けます。

ダビングするときに予約録画が近いと・・・

予約録画の開始時刻が近いとダビングを途中で停止することがあります。

ダビング中は・・・

本機の動作音が通常よりも大きくなります。

実行中のダビングを中止したり、ダビング中に停電したりしたときは

ダビング元

ダビング元の番組はそのまま残ります。

ダビング先

ダビングされません。