バージョン:103

> さまざまな情報 > 困ったときは >

おかしいな?と思ったときの調べかた

電源

このようなときは…

ここをお調べください

電源がオンにならない。

電源プラグがコンセントから抜けていませんか。
くわしくは取扱説明書の「準備6電源をオンにする」をご覧ください。

リモコンの乾電池が消耗していませんか。リモコンが効かなくなったら・・・
くわしくは取扱説明書の「準備2リモコンの準備」をご覧ください。

指定(表示)された電源電圧(交流100V)以外に電源プラグを挿していませんか?
Arrow4安全のための保護回路がはたらくため、電源がオンにならなくなります。
いったん電源プラグを今のコンセントから抜いて、10分ほど時間をおいてから、指定(表示)の電源電圧(交流100V)につなぎなおし、正常動作するかご確認ください。正常動作しない場合は、お買い上げの販売店にご相談ください。
くわしくは取扱説明書の「仕様」をご覧ください。

電源がオンにならない。 電源LED(青色)が点灯しない。

電源ボタンを押しても電源がオンにならない場合は、電源プラグをコンセントから抜いて、電源を入れなおしてください。それでも電源がオンにならない場合は、安全のための保護回路がはたらいている可能性があります。 Arrow4電源プラグを抜いて、販売店にご相談ください。

[電源LED][切]になっていませんか。

電源がオンにならない。 本機の電源ボタンで電源がオンになるが、リモコンでは電源がオンにならない。

リモコンの乾電池が消耗していませんか。リモコンが効かなくなったら・・・

リモコンの乾電池のbatteryが逆に入っていませんか。
くわしくは取扱説明書の「準備2リモコンの準備」をご覧ください。

テレビのリモコン受光部に正しく向けていますか。リモコンの使用範囲について

テレビのリモコン受光部に強い照明などが当たっていませんか。

急に電源がオフになった。

[無操作電源オフ][無信号電源オフ][入]になっていませんか。省エネ設定をする

おやすみタイマーの設定をしていた可能性があります。
Arrow4再度電源をオンにした際、おやすみタイマーの設定をしていないことを確認し、同じ症状が起こらないか確認してください。自動的に電源をオフにする(おやすみタイマー)

電源をオンにするとき、起動に時間がかかる。

[クイック起動][切]のときに電源をオンにした際、起動に時間がかかる場合があります。
Arrow4内部システムによる仕様のため、故障ではありません。クイック起動を設定する

テレビの電源をオフにすると、HDMIケーブルでつないだレコーダーの電源がオフになる。

[HDMI機器連動][入][HDMI機器の自動電源オフ][入]になっていませんか。
Arrow4[HDMI機器の自動電源オフ][入]になっている場合は、本機の電源をオフにするとHDMI-CEC対応機器の電源も連動してオフになります。HDMIケーブルで接続した他社製品も同様に動作をするものがあります。HDMI-CECを設定する

電源をオンにすると、[かんたん一括設定]開始画面が表示される

[かんたん一括設定]をしていないときは、電源をオンにすると[かんたん一括設定]開始画面が表示されます。
「かんたん一括設定」について、くわしくは取扱説明書の「準備7「かんたん一括設定」をする」をご覧ください。

電源をオフにしたあと、しばらくして動作音がした。

電源をオフにしたあともデジタル放送のデータ取得の動作をしており、取得動作を終了する際に動作音がしますが、故障ではありません。 電源をオフにしてから取得動作を終了するまでの時間は、送られてくるデータの量に応じて変化します。

電源をオフにしているときに動作音がした。

デジタル放送のデータ取得のための動作音です。 故障ではありません。

リモコン

このようなときは…

ここをお調べください

リモコンで操作できない。

リモコンの乾電池が消耗していませんか。リモコンが効かなくなったら・・・

リモコンの乾電池のbatteryが逆に入っていませんか。
くわしくは取扱説明書の「準備2リモコンの準備」をご覧ください。

テレビのリモコン受光部に正しく向けていますか。リモコンの使用範囲について

テレビのリモコン受光部に強い照明などが当たっていませんか。

デジタル放送の番組連動データがあるときやデータ番組を視聴しているときは、数字ボタン(B 1B 12)がデータ操作に使われるため、チャンネルを切り換えられないことがあります。Arrow4チャンネルB UpB Downや番組表でチャンネル切換をしてください。

チャンネルB UpB Downで、特定のチャンネルだけ選べない。

スキップしていませんか。
Arrow4選びたいチャンネルのスキップを解除してください。チャンネルの飛び越し(スキップ)を設定する

テレビを見ているとき

このようなときは…

ここをお調べください

リモコンや本機ボタンで操作ができない。

電源プラグを抜き、しばらくしてから電源プラグを挿しなおしてみてください。
Arrow4本機は、パソコンのような複雑なプログラムにより動作しています。まれに動作が不安定になったとき、動作を止めることがあります。電源プラグを挿しなおすことで、不安定要素が解消され正常動作に戻ります。

映像も音も出ない。

アンテナ線がはずれていませんか。アンテナをつなぐ

入力端子の接続と入力切換ボタンの操作が合っていますか。外部機器の映像を見る(入力切換)

外部機器の接続コードがはずれていませんか。外部機器をつなぐ

映像は出るが、音が出ない。

消音になっていませんか。または音量が0 になっていませんか。リモコン

ビデオなどの入力端子がはずれていませんか。外部機器をつなぐ

[スピーカー出力]の設定を確認してください。スピーカー出力

ヘッドホン端子にヘッドホンが挿し込まれていませんか。
Arrow4[ヘッドホン時のスピーカー出力][連動しない]にすると、ヘッドホンとスピーカーの両方から音を出すことができるようになります。ヘッドホン端子設定

DVDを見ているときに、片側のスピーカーから音が出ない。

ビデオ入力端子の接続コードがはずれていないか調べてください。DVDプレーヤーとつなぐ(HDMI出力が無い機器)

音がつまったような感じがする。

[ぴったり音量][入]になっていると音量を抑える効果によりつまったように感じることがあります。詳細調整

音の大きさが変化する。
人の声が変化する。

[ぴったり音量][入]になっていると音量を補正する効果により変動することがあります。詳細調整

音声に異音が入ったり映像にノイズが出たりする。

テレビや接続機器の近くで携帯電話や無線機などを使用していませんか。
Arrow4携帯電話などを離して使用してください。

映りが悪い。

アンテナ接続コネクターへのつなぎかたを確認してください。アンテナをつなぐ

アンテナ線が切れたり、はずれたりしていませんか。

アンテナが風でこわれたり、まがったりしていませんか。

アンテナは正しい方向に向いていますか。

自動車、オートバイ、電車、ヘアドライヤーなどからの妨害電波が入っています。
Arrow4アンテナを原因となるものから離してください。

コントラストの調整を確認してください。詳細調整

チャンネルの設定をやりなおしてください。地上デジタル放送のチャンネル設定をする

USBハードディスクをご使用になっている場合は、USBハードディスクによる受信妨害が引き起こされることがあります。USBハードディスクの電源をオフにすることで改善される場合は、本機とUSBハードディスクの位置や向き、距離を変えてみてください。USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクを接続・設定する

色がつかない。
色がおかしい。

色の濃さの調整をしてください。詳細調整

色あいの調整をしてください。詳細調整

チャンネルの設定をやりなおしてください。地上デジタル放送のチャンネル設定をする

画面の横幅が圧縮されて、左右に黒い帯が出る。

画面サイズが[ノーマル]になっていませんか。
Arrow4B menuを押し、画面サイズを選び、映像に合った画面サイズを選んでください。画面サイズを選ぶ

[ダイナミック]を選んでいるのに、左右に黒い帯が出る。

ビデオやゲーム画面などでは、左右の黒い帯が残る場合があります。画面サイズを選ぶ

字幕が切れる。

画面サイズによっては切れる場合があります。
Arrow4B menuを押し、画面サイズを選び、映像に合った画面サイズを選んでください。画面サイズを選ぶ

画面が暗い。

映像モードを変更していませんか。映像モード

コントラストの調整を確認してください。詳細調整

外部入力が映らない。

ビデオ、HDMIの接続ケーブルがはずれていませんか。外部機器をつなぐ

HDMI入力が正しく映らない。

[HDMI信号フォーマット]を正しく設定していますか。
Arrow4[ホーム]Arrow4[設定する]Arrow4[機能設定]Arrow4[接続機器設定]Arrow4[HDMI信号フォーマット]で接続しているHDMIを選んで、映像に合った設定にしてください。HDMI信号フォーマットを設定する

テレビの上部や液晶パネル面の温度が高い。

本機上面や液晶パネル面の温度が高くなりますが、性能品質には問題ありません。(本機の通風孔をふさがないように、お使いください。)

テレビから時々「ピシッ」と音がする。

室温の変化により、キャビネットがわずかに伸縮するときに発生する音です。画面や音声に異常がなければ心配ありません。

デジタル放送のとき(共通)

このようなときは…

ここをお調べください

デジタル放送が映らない。

miniB-CASカードを、正しく挿入していますか。
miniB-CASカードの抜き挿しは必ず電源プラグを抜いてからおこなってください。
miniB-CASカードについて、くわしくは取扱説明書の「準備4miniB-CASカードを入れる」をご覧ください。

リモコンで操作できない。

デジタル放送の番組連動データがあるときやデータ番組を視聴しているときは、B 1B 12ボタンがデータ操作に使われる場合があり、チャンネルを切り換えられないことがあります。
Arrow4チャンネルB U or D や番組表でチャンネル切り換えをしてください。

字幕や文字スーパーが出ない。

[字幕切換][切]に設定していませんか。
Arrow4[日本語]または[英語]に設定してください。字幕(言語)を切り換える

[文字スーパー][切]に設定していませんか。
Arrow4[日本語]または[英語]に設定してください。

字幕や文字スーパーのある番組を選局していますか。

番組表に表示されないチャンネルがある。

飛び越し(スキップ)設定になっていませんか。チャンネルの飛び越し(スキップ)を設定する

地上デジタル放送のとき

このようなときは…

ここをお調べください

地上デジタル放送が映らない。 映像が乱れる。

UHFアンテナは、地上デジタル放送の送信局に向けられていますか。
Arrow4地上アナログ放送の送信局と方向が違う地域があります。デジタル放送の受信状態を確認する

地上デジタル放送が受信できるUHFアンテナをご使用ですか。
Arrow4従来のアナログ放送用のUHFアンテナは、視聴地域の特定チャンネルに対応している場合があり、地上デジタル放送用のUHFアンテナやデジタル対応のブースター、混合器などが必要な場合があります。地上デジタル放送用アンテナ端子をつなぐ

映像や音が出ない、または時々出なくなる。 映像が静止する、または時々静止する。

UHFアンテナの向きが、風や振動により変わっていませんか。またはアンテナ線の劣化などありませんか。
Arrow4[受信状態の確認]で信号品質を確認することができます。何らかの要因で信号品質が低くなっている可能性があります。お買い上げの販売店にご相談ください。デジタル放送の受信状態を確認する

信号品質が低い状態でご覧になっていませんか。 Arrow4信号品質が低いと、天候や近隣の環境(建物の建築、緑地の伐採、中継アンテナの増設など)の影響を受けやすく、受信状態が悪化し映像が乱れたり映らなくなったりすることがあります。

番組表が表示されない。
番組表に表示されない番組がある。

お買い上げ時には、番組表は表示されません。チャンネル設定後に、番組表の番組データを受信するまでは表示されません。番組表について

電源をオンにして最初に番組表を表示するときは、番組データ受信に時間がかかります。

地上デジタルの放送局のロゴマークが表示されない。

地上デジタル放送の各放送局を一定時間、選局していると、放送局のロゴマークが表示されるしくみになっています。
放送時間と受信のタイミングで日数がかかることもあります。

BS・110度CSデジタル放送のとき

このようなときは…

ここをお調べください

BS・110度CSデジタル放送が映らない。 映像が乱れる。

BS・110度CSアンテナとの接続状態を確かめてください。

BS・110度CSアンテナケーブルを分配器で増設しているときは、「電流通過型」のご利用 をおすすめします。

分配器を使用している場合は、110度CSデジタル対応のものを正しく使用していますか。

アンテナ接続コネクターがプラスチックのものをお使いの場合は、正しく加工していますか。
Arrow4[受信状態の確認]で信号品質が「20以上」になっているか、ご確認ください。デジタル放送の受信状態を確認する

BS・110度CSデジタル放送の映りが悪い。

アンテナの方向が強風や衝撃で正しい方向からはずれていませんか。

アンテナへの積雪や雨、雷雲などによる電波の減衰が原因となることがあります。
Arrow4[受信状態の確認]で信号品質が「20以上」になっているか、ご確認ください。デジタル放送の受信状態を確認する

データ番組の操作をしていたら、チャンネルが切り換わった。

データ番組のユーザー登録画面などで数字入力する場合がありますが、画面上の番号を選んで入力するときに間違ってリモコンの数字ボタン(B 1B 12)を押すと、チャンネルが切り換わってしまうことがあります。

特定のチャンネルの映像や音声が時々出なくなる。

本機とアンテナを接続するとき、衛星デジタル放送に対応していないアンテナケーブルや分配器、分波器などを使用していませんか。
Arrow4BS・110度CSデジタル放送に対応していないアンテナケーブルや機器でアンテナを接続している場合は、PHSデジタルコードレス電話機など本機の受信周波数帯域に相当する周波数を用いた機器の影響を受け、映像や音声が出なくなる場合があります。アンテナを接続する場合は、シールド性のよいBS・110 度CSデジタル放送対応のアンテナケーブルや機器をご使用ください。

有料放送の視聴ができない。

miniB-CASカードを、正しく挿入していますか。
miniB-CASカードの抜き挿しは必ず電源プラグを抜いてからおこなってください。
miniB-CASカードについて、くわしくは取扱説明書の「準備4miniB-CASカードを入れる」をご覧ください。

有料放送を視聴するための手続きをしていますか。
Arrow4視聴契約の手続きをしてください。110度CSデジタル放送

BSデジタル放送は映るのに、110度CSデジタル放送が映らない。

110度CSデジタル対応のアンテナを使用していますか。

ブースターや分配器を使用している場合は、110度CSデジタル対応の2.1GHz以上まで対応しているものを使用していますか。

契約が必要なチャンネルは、契約しないと見られません。

110度CSデジタル放送は、周波数が高いので従来のBSの配線設備では見られないことがあります。

急に画像や音質が少し悪くなった。

降雨対応放送になっていませんか。
Arrow4雨の影響により、衛星からの電波が弱くなっている場合は、本機では電波が弱くても受信可能な降雨対応放送に切り換える場合があります。降雨対応放送では、画質、音質が少し悪くなります。天候が回復すれば、元の画質、音質に戻ります。降雨対応放送

BS・110 度CS アンテナへの積雪や豪雨などによる一時的な受信障害

BS放送は雷雨や豪雨のような強い雨が降ったり、アンテナに雪が付着したりすると電波が弱くなり、一時的に画面にモザイク状のノイズが入ったり、 映像が停止したり、音声がとぎれたり、ひどい場合にはまったく受信できなくなったりすることがあります。

録画

このようなときは…

ここをお調べください

録画できない。

違法複製防止のためのコピー制限やコピーガードがかかっていませんか。

「録画禁止」番組を録画していませんか。録画するメディアについて

USBハードディスクの残量時間が不足していませんか。
Arrow4不要な番組を消去するか、別のUSBハードディスクに録画してください。録画一覧の見かた

番組数がいっぱいになっていませんか。
Arrow4不要な番組を消去するか、別のUSBハードディスクに録画してください。番組を消去する

アンテナを本機に接続していますか。アンテナをつなぐ

予約録画できない。
録画予約した番組が録画されない。

予約スキップをしていると、録画されません。録画予約スキップ(毎週/毎日録画を一時停止する)

停電があったときは、正しく録画されません。停電があったときは

初期化(フォーマット)、ダウンロード更新など、中断できない動作中は、予約録画できません。

録画予約した番組が、番組変更などにより放送されなかった可能性があります。

番組の最後まで録画できていない。
予約で録画した最後の部分が録画できていない。

予約が重なっていませんか。予約が重なったときは

前の予約の終了日時とあとの予約の開始日時が同じ場合は、前の予約の最後の部分が録画されません。予約が重なったときは

USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクに録画できない。

録画可能なUSBハードディスク/SeeQVaultハードディスクを接続していますか。

他機で初期化されたUSBハードディスク/SeeQVaultハードディスクは、本機では録画できません。

USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクに十分な空き容量がありますか。
Arrow4空き容量が少ない場合は、消去して空き容量を増やしてください。

再生

このようなときは…

ここをお調べください

番組の最初から再生が始まらない。

つづき再生(レジューム停止)になっていませんか。レジュームポイントについて

再生中の映像が乱れる
再生中の色がおかしくなる。

早送り/早戻しなどをすると、映像が多少乱れることがあります。

携帯電話など、電波を発する機器を近くで使用していませんか。

音声が出ない。
字幕が出ない。

AVアンプなど、つないでいる機器について次のことを確認してください。

つないだ機器の電源が入っていますか。

つないだ機器の入力切換が合っていますか。

ケーブルやコードを正しく(入力/出力も含む)つないでいますか。

[音声出力設定]を、接続しているアンプやデコーダーなどに合わせて、正しく設定していますか。デジタル音声出力

字幕情報がない番組については、字幕を切り換えできません。二カ国語・マルチ番組・字幕について

カメラアングル(映像)が切り換わらない。

カメラアングル(映像)が切り換え可能な場面以外では、切り換えできません。

本機の操作全般・USB

このようなときは…

ここをお調べください

本機が動かない。
本機の操作ができない。

その操作が禁止されているときは、メッセージが表示されます。

リモコンの乾電池が消耗していませんか。リモコンが効かなくなったら・・・

ご購入後に初めて電源を入れたときは、[かんたん一括設定]開始画面が表示されます。
「かんたん一括設定」について、くわしくは取扱説明書の「準備7「かんたん一括設定」をする」をご覧ください。

[かんたん一括設定]実行中は、録画・再生などの操作はできません。

USBハードディスクに記録している番組数が多いと、その分、本機の電源プラグを挿しなおした際の起動に時間がかかります。

本機の設定画面やメニューが選べない。

現在操作ができない項目はグレー表示されます。ホーム画面について

USB機器の操作ができない。
USB機器の内容が読めない。

本機で対応しているUSB機器を接続していますか。USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクをつなぐ前に

USBケーブルがしっかり挿し込まれていますか。USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクをつなぐ

録画中、再生中、ダビング中などにUSB機器を接続したときは、認識されないことがあります。

USB機器をつないでいて、途中から本機の操作ができなくなった。

USB機器から写真や音楽の再生中に、USB機器接続に異常が発生し、本機の操作ができなくなっています。
Arrow4USB機器の接続をはずして、つなぎなおしてください。USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクをつなぐ

視聴、チャンネル切換

このようなときは…

ここをお調べください

地上デジタル放送が映らない、映りが悪い。

アンテナ線を地上デジタル放送用の端子につないでいますか。また、UHFアンテナ、同軸ケーブルなどは、デジタル放送対応のものを使っていますか。地上デジタル放送用アンテナ端子をつなぐ

地上デジタル放送のチャンネル設定の再スキャンをおこなってください。放送局の開局・変更があったとき

地上デジタル放送の受信電波が弱い場合でも強すぎる場合でも信号品質が下がり、[放送受信設定][信号品質]の数値が低くなります。信号品質の数値は、「20」以上を目安にしてください。デジタル放送の受信状態を確認する

地上デジタル放送の受信電波が強すぎて映りが悪くなる場合は、[放送受信設定][受信状態の確認]内で、[アッテネーター][入]に設定すると、映りが改善されることがあります。デジタル放送の受信状態を確認する

miniB-CASカードを正しい向きで「カチッ」と音がするまで奥へ(止まるまで)挿し込んでいますか。
miniB-CAS カードについて、くわしくは取扱説明書の「準備4miniB-CASカードを入れる」をご覧ください。

分配器を使っていませんか。市販品のブースターなどを使うと改善されることがあります。効果がないときは、お買い上げの販売店にご相談ください。

BS・110度CSデジタル放送が映らない、映りが悪い、音声にノイズが出る。

アンテナ線をBS・110 度CSデジタル放送用の端子につないでいますか。
また、BS・110 度CSアンテナ、同軸ケーブル、分波器などは、BS・110 度CSデジタル放送対応のものを使っていますか。アンテナをつなぐ

本機に付属の同軸ケーブルは地上デジタル放送専用ですので、BS・110度CSデジタル放送対応同軸ケーブル(市販品)をご使用ください。

B homeArrow4[設定する]Arrow4[放送受信設定]Arrow4[BS/CS設定][アンテナ電源]の設定は正しいですか。
「かんたん一括設定」について、くわしくは取扱説明書の「準備7「かんたん一括設定」をする」をご覧ください。

B homeArrow4[設定する]Arrow4[放送受信設定]Arrow4[BS/CS設定][アンテナ電源]の設定を[供給する]にしているときは、本機の電源プラグを常にコンセントに挿し込んで(通電状態にして)おいてください。
くわしくは取扱説明書の「準備6電源をオンにする」をご覧ください。

BS・110度CSアンテナの方向や角度が強風などで少しでもずれると、放送を受信できません。

以下の場合は、電波障害により一時的に映像・音声が乱れることがあります。

雨雲があるときや、強い降雨のとき、障害物があるときなど。

雪がBS・110度CSアンテナに付着しているとき。

miniB-CASカードを正しい向きで「カチッ」と音がするまで奥へ(止まるまで)挿し込んでいますか。
miniB-CAS カードについて、くわしくは取扱説明書の「準備4miniB-CASカードを入れる」をご覧ください。

放送の切り換えができない、チャンネルが切り換えられない。

再生中は、放送やチャンネルの切り換えはできません。

チャンネルを切り換えられない。

[かんたん一括設定][チャンネル設定])をしましたか。
「かんたん一括設定」について、くわしくは取扱説明書の「準備7「かんたん一括設定」をする」をご覧ください。

デジタル放送の字幕や文字スーパーが出ない。

[字幕切換][切]に設定していませんか。字幕(言語)を切り換える

[文字スーパー][切]に設定していませんか。文字スーパーを設定する

WOWOWやスターチャンネルなどの有料放送が視聴できない。

有料放送の視聴には、放送局ごとに受信契約が必要です。

受信契約したID番号のminiB-CASカードは挿入口1に入れてください。

本機以外にご使用いただいている機器で、BS・110度CSデジタルの有料放送を契約済みの場合は、有料放送の契約を本機に付属のminiB-CASカード裏面に記載のID番号に変更してください。

NHK BSデジタル放送を視聴中に、受信確認メッセージが表示される。

NHK BSデジタル放送のメッセージ消去の申し込みが完了していない場合があります。
なお、メッセージ消去の申し込みには、miniB-CASカード挿入口1に挿入したminiB-CASカードのID番号を使用してください。

番組表

このようなときは…

ここをお調べください

番組表が表示されない。
番組表が8日分表示されない。

お買い上げ時には、番組表は表示されません。チャンネル設定後に、番組表の番組データを受信するまでは表示されません。番組表について

スキップ設定したチャンネルは表示されません。チャンネルの飛び越し(スキップ)を設定する

番組表で[CH毎表示]に設定すると、1つのチャンネルのみ表示されます。CH毎表示に切り換える

番組表で[1チャンネル表示]に設定している放送局は、1つのチャンネルしか表示されません。CH毎表示に切り換える

番組データを受信できない。

番組データは、本機の電源がオフ(通電状態)のときに受信します。
なお、電源がオンであっても、視聴中のチャンネルの番組データは取得されます。番組表について

番組表に表示されない放送局や番組がある。
NHKが違う地域の番組表で表示される。

県域設定やチャンネルが正しく設定していない場合は、表示されません。
B homeArrow4[設定する]Arrow4[放送受信設定]Arrow4[地上デジタル設定][初期スキャン]で県域設定とチャンネルを再度設定してください。転居したときや、お住まいの地域で放送局の開局・変更があったとき

深夜時間帯などで番組が表示されていない場合は、放送が予定されていない場合があります。

予約した番組と録画された番組が合っていない。

番組表が正しく表示されていても、放送局側の都合により番組の内容が変更されることがあります。

消去・編集・ダビング

このようなときは…

ここをお調べください

消去した番組を元に戻せない。

消去された内容は、元に戻すことはできません。録画内容をよく確認してから、消去してください。番組を消去する

初期化した内容を元に戻せない。

初期化して消去された内容は、元に戻すことはできません。内容をよく確認してから、初期化してください。SeeQVaultハードディスクを初期化する

ダビングすると、元の番組が消える。

コピーワンス(1回だけ録画可能)番組のダビングや、ダビング10(コピー9回+移動1回)番組の10回目のダビングは、「移動」になり、ダビング元の番組は消去されます。デジタル放送のコピー制限番組について

ダビングできない。

保護されたダビング10番組の10回目またはコピーワンス番組のダビング(移動)はできません。ダビング(移動)するには保護を解除してください。番組を保護する

USBハードディスク/SeeQVaultハードディスク

このようなときは…

ここをお調べください

USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクを使用できない。

USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクの電源が入っていますか。
Arrow4USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクの電源を入れたあと、本機の電源を入れてください。

USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクを正しく接続・設定していますか。
Arrow4正しく接続・設定してください。USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクをつなぐ

本機でUSBハードディスクを登録しましたか。
Arrow4USBハードディスクを使用するには、本機と接続したあと、登録する必要があります。USBハードディスクを通常録画用として登録する

USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクの番組が消えてしまった。

USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクを使用中に、雷などの瞬間的な停電、USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクの電源プラグを抜く、ブレーカーを落とすなどで電源がオフになりませんでしたか。
Arrow4このようなとき、記録していた番組が消える場合があります。番組がすべて消えた場合や、USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクが動作しない場合は、USBハードディスク/SeeQVaultハードディスクを登録しなおしてください。USBハードディスクを通常録画用として登録する

USBハードディスクの番組が再生できない。

通常録画したあとでUSBハードディスクの登録を解除していませんか。録画先では

HDMI機器連動機能

このようなときは…

ここをお調べください

[HDMI機器連動]機能がはたらかない。

[HDMI機器連動]機能は、本機とHDMI-CECに対応したAVアンプやレコーダーなどを組合わせて、必要な接続(HDMI接続)と設定をおこなっている場合のみ使えます。HDMI-CECを設定する

[HDMI機器連動]機能が有効な状態で、AVアンプやレコーダーの電源プラグやHDMIケーブルを抜いた場合は、[HDMI機器連動]機能が無効となります。
Arrow4電源プラグやHDMIケーブルを接続後、AVアンプやレコーダーの入力切換を本機の入力に切り換える、または[HDMI機器連動]の設定を一度[切]変更して決定したあともう一度設定を[入]に変更して決定すると、再び[HDMI機器連動]機能が有効になります。

その他

このようなときは…

ここをお調べください

何も操作していないのに、本機の内部で音がする。
本機の動作音が大きくなる。

番組データの受信中やダウンロード更新中は、動作音がすることがあります。