logo

> エラーメッセージ一覧 >

操作時のメッセージ

選択した機器がホームネットワーク内に見つかりません。2台目の機器に宅外から予約する場合は、機器と宅外登録した状態で、「接続機器を選択」から宅外接続してください。

宅内予約管理はホームネットワーク内専用の機能となります。宅外から操作をおこなう場合は、「接続機器を選択」から機器と宅外接続してください。

録画中の番組は選択できません。

モバイル用変換をおこなう場合は、録画中の番組は選択することができません。録画が完了してから設定してください。

番組保護を設定できません。

機器側で以下の操作がおこなわれた可能性があります。

録画モード変換(DR→AF変換など)

モバイル持ち出しなどの変換予定

接続機器の電源状態が確認できなかったため、処理が完了できませんでした。

以下をご確認ください。

機器側のリモコンで電源操作がおこなわれた可能性があります。リモコン画面でもう一度電源ボタンをタップし、接続機器の電源を「入」にしてご使用ください。

機器のAC電源が接続されていない可能性があります。機器の状態をご確認ください。

アプリからリモコン操作で機器の電源「入/切」をおこなう場合は、機器と同じホームネットワーク上で接続している必要があります。機器のネットワーク接続状態をご確認ください。

接続機器の電源が「切」になっていることを検出しました。リモコンを使用する場合は、画面上部の電源ボタンをタップし、接続機器の電源を「入」にしてください。

リモコン操作中に、接続機器の電源が「切」になっていることを検出しました。電源ボタンをタップし、接続機器の電源を「入」にしてご使用ください。リモコンは、テレビが見える位置から操作するようにしてください。

リモコンを使用する場合は、画面上部の電源ボタンをタップし、接続機器の電源を「入」にしてください。

接続機器の電源が「切」のときは、リモコンからは電源ボタンしか操作できません。電源ボタンをタップし、接続機器の電源を「入」にしてご使用ください。リモコンは、テレビが見える位置から操作するようにしてください。

機器に接続されていません。機器または端末のネットワーク環境をご確認ください。

機器に接続していない状態では、操作できません。機器と同じネットワークに接続してご使用ください。

モバイル用変換が一部設定できませんでした。

接続機器側で以下の操作をしている可能性があります。

変換予定の番組が多く存在している。

ダビング操作をしている。

すでに他の機器へ番組を配信している。

他の機器からのLAN録画をしている。

メディア管理や編集操作をしている。

設定などのメニュー画面を表示している。

接続機器の動作を優先させるため、処理を中断しました。

以下をご確認ください。

接続機器側で複数の番組を同時録画中など、録画番組の視聴がおこなえない場合があります。接続機器側の状態をご確認ください。

接続機器側で録画一覧画面を表示中など、録画番組や録画予約の操作がおこなえない場合があります。接続機器側の状態をご確認ください。

接続機器側でUSB-HDDを使用中か、USB-HDDが接続されていないため、処理を完了できませんでした。

アプリが接続機器のUSB-HDDの録画番組を表示しようとした際、USB-HDDが接続されていない場合や、接続している他のUSB-HDDを録画などで使用中の場合は、処理を完了できないことがあります。接続機器側の状態をご確認ください。

選択したフォルダが見つかりませんでした。

アプリが表示しようとしたフォルダが、接続機器側で消去された場合は、フォルダが表示できないことがあります。接続機器側の状態をご確認ください。

フォルダまたは番組が見つかりません。接続機器側で消去された可能性があります。

表示しようとしたフォルダまたは番組が、接続機器側で消去された場合は、フォルダまたは番組が表示できないことがあります。接続機器側の状態をご確認ください。

空き容量が不足しています。容量を確保してから再度お試しください。

端末の空き容量が少ない場合は、番組のファイルサイズによっては、保存できないときがあります。不要なダウンロード済み番組を消去するなど、空き容量を確保してください。

最大登録数を超えるため、これ以上登録できません。モバイル用番組のダウンロードは、ダウンロード中のものも含め、一度に30個まで登録できます。

現在のダウンロードが終わってから、改めてダウンロードしてください。

入力した名前のフォルダがすでにあります。別の名前に変更してください。

フォルダを別の名前に変更してください。

最大数を超えるため、作成できません。フォルダは最大99個まで作成できます。

不要なフォルダを消去するなど、フォルダ数を減らしてください。

保護された番組は選択できません。

選択しようとした番組が、接続機器側で保護された可能性があります。接続機器側の状態を確認してください。

番組が保護されているため、操作に失敗しました。

消去、移動・コピー、番組名を変更しようとした番組が、接続機器側で保護された可能性があります。接続機器側の状態を確認してください。

接続機器の電源が入っていません。

接続機器で再生を選択した際、接続機器側の電源が入っていないと、再生が開始できません。接続機器側の状態を確認してください。

この操作は宅外で実行できません。

宅外から「どこでも視聴」を利用する際、接続機器で再生、モバイル用番組のダウンロード、リモコン操作はおこなえません。これらを利用する場合は、接続機器と同じホームネットワークから接続してください。

機器と接続していないため、この操作は実行できません。

以下をご確認ください。

しばらく経ってから、接続機器と接続し直してください。

お持ちの端末のネットワーク状態をご確認ください。

接続機器側のネットワーク状態をご確認ください。

ご使用のネットワークに問題がないか、ご契約されている通信事業者またはインターネットサービスプロバイダーにご確認ください。

機器と接続していないため、この操作は実行できません。この端末を機器と同じホームネットワークに接続し、ご使用ください。

該当の操作は、同じホームネットワーク内で機器と接続することで、使用することができます。同じホームネットワーク内で使用していたにもかかわらず、本メッセージが表示された場合は、接続機器との通信が確立できない状態となった可能性があります。

以下をご確認ください。

しばらく経ってから、接続機器と接続し直してください。

お持ちの端末のネットワーク状態をご確認ください。

接続機器側のネットワーク状態をご確認ください。

ご使用のネットワークに問題がないか、ご契約されている通信事業者またはインターネットサービスプロバイダーにご確認ください。

この機器は宅外利用機器として登録していないため、この操作は実行できません。

機器と同じホームネットワークに接続し、「接続機器を選択」から機器を選択することで、機器の登録をおこなうことができます。

該当の操作を宅外からおこなう場合は、機器を宅外利用機器として登録している必要があります。機器と同じホームネットワークに接続し、「接続機器を選択」から機器を選択することで、機器の登録をおこなうことができます。ホームネットワーク内でのみご利用の場合は、接続機器との通信が確立できない状態となった可能性があります。

以下をご確認ください。

しばらく経ってから、接続機器と接続し直してください。

お持ちの端末のネットワーク状態をご確認ください。

接続機器側のネットワーク状態をご確認ください。

ご使用のネットワークに問題がないか、ご契約されている通信事業者またはインターネットサービスプロバイダーにご確認ください。

ネットワークに接続していません。端末のネットワーク設定をご確認ください。

お持ちの端末がネットワークに接続されていない可能性があります。端末のネットワーク状態をご確認ください。

ネットワークに接続していないため、この操作は実行できません。

お持ちの端末がネットワークに接続されていない可能性があります。端末のネットワーク状態をご確認ください。

現在、変換予定の番組が接続機器に多く存在しているため、設定できません。モバイル用変換は接続機器の「ダビング」からも実行することができます。

以下をご確認ください。

「モバイル用変換」は、接続機器に最大100番組まで登録できますが、それをこえた登録はできません。接続機器側でモバイル持ち出し変換が完了するまで、しばらくお待ちください。

接続機器側「ダビング」メニューからも、モバイル持ち出し変換をおこなうことができます。くわしくは、接続する機器の取扱説明書をご確認ください。

※ FBR-HT2000/FBR-HT1000/FBR-HW1000/FBR-HW500については、登録は最大30番組までです。

選択した番組が見つかりませんでした。

以下をご確認ください。

接続機器側で、番組が消去された可能性があります。接続機器側の状態を確認してください。

接続機器側で、フォルダ内の番組の登録が解除された可能性があります。接続機器側の状態を確認してください。

音声が認識できませんでした。(音声が認識できませんでした。ボタンをタップして、音声受付を開始します。)

下記の理由で音声が正しく認識できなかった可能性があります。下記をご確認いただき、再度音声操作をお試しください。

他人の話し声や音楽がかかっているなど、周辺の音声がマイクに入っている可能性があります。

小声など、マイクに十分な音声が入っていない可能性があります。

マイクの受信設定が弱いなど、端末のマイク設定が必要な場合があります。マイク設定については、端末の取り扱い説明書、または端末メーカーにお問い合わせください。

音声を解析できませんでした。インターネット接続環境をご確認ください。

アプリの音声認識は、インターネット上のサーバーを経由して実現しています。ご使用のネットワークの環境によっては、ご使用いただけない場合があります。

以下をご確認ください。

しばらく経ってから、やり直してください。

お持ちの端末のネットワーク状態をご確認ください。

ご使用のネットワークに問題がないか、ご契約されている通信事業者またはインターネットサービスプロバイダーにご確認ください。

音声を解析できませんでした。インターネット接続環境、または端末設定の[一般]→[キーボード]→[音声入力]をご確認ください。

以下をご確認ください。

ご使用の iOS端末の「設定」→「一般」→「キーボード」→「音声入力」の設定をご確認ください。iOSで、上記設定が有効になっていない場合は、音声操作がご使用いただけないときがあります。

アプリの音声認識は、インターネット上のサーバーを経由して実現しています。ご使用のネットワークの環境によっては、ご使用いただけない場合があります。

以下をご確認ください。

しばらく経ってから、やり直してください。

お持ちの端末のネットワーク状態をご確認ください。

ご使用のネットワークに問題がないか、ご契約されている通信事業者またはインターネットサービスプロバイダーにご確認ください。

音声操作には「マイク」および「音声認識」使用の許可が必要です。

音声操作・音声検索をおこなう場合は、アプリに「マイク」および「音声認識」の使用の許可が必要です。端末の設定をご確認ください。

音声操作には「マイク」使用の許可が必要です。

音声操作・音声検索をおこなう場合は、アプリに「マイク」の使用の許可が必要です。端末の設定をご確認ください。

音声操作にはGoogleアプリ設定で「マイク」使用の許可が必要です。

音声操作・音声検索をおこなう場合は、お持ちの端末のGoogleアプリ設定で「マイク」使用の許可が必要です。有効になっていない場合は、音声操作がご使用いただけないときがあります。

○○○○○は実行できませんでした。

音声操作時、その機器に対応していないコマンドを認識した可能性があります。音声操作コマンド一覧をご確認ください。

○○○○○は正しく処理できませんでした。

音声検索時、「○○を検索」などの定型文を基に操作をおこないますが、正しくない定型文を認識した可能性があります。再度音声検索をお試しください。

接続機器側ソフトウェアバージョンが古いため、一部の機能をご使用いただくことができません。※アプリを正しくご使用いただくには、接続機器ソフトウェアを最新バージョンにしていただく必要があります。

接続機器のソフトウェアバージョンが古い場合に表示します。接続機器側の設定をご確認のうえ、最新のソフトウェアに更新してください。

ご使用のバージョンよりも新しいアプリケーションが公開されています。「閉じる」ボタンを押すと、ダウンロードページを開きます。

アプリケーションのソフトウェアバージョンが古い場合に表示します。お持ちの端末の設定をご確認のうえ、最新のソフトウェアに更新してください。